喰わず嫌い

みなさんは、食べ物の好き嫌いは有りますか?私は自分ではあんまり無いと思っていますが他人から見ると結構ある様です。(^o^;

バナナは嫌いです。ふにゃふにゃとした食感が好きになれません。ケーキの中にこそっと入っていたりすることも有りますが、かすかなにおいでもかぎ分けてフォークで取り出します。

納豆は、やっぱり関西人ですから「嫌い」でした。でも今は食べる事が出来ます。小さい頃は、食パンの耳は食べ物では無いと思ってました。果物の皮の様に捨てていたのです。(当然、今ではちゃんと食べますよ。)

フルーツサンド(食パンの中にフルーツが挟んである)は、食べたいとも思いませんでした。私の中ではサンドイッチは「甘く」てはいけなかったのです。でも今では、京都の「イノダコーヒ」にいけば必ず食べます。

子供の頃、母が作ってくれた卵焼きは、甘くて大好きでした。結婚して旦那の為に作る卵焼きは甘くてはいけなくなりました。今では、甘い卵焼きはとても食べられません。

食べ物の好みは、生活習慣によって変わるものでしょか?それとも「嫌い」なものは、本当に美味しい「それ」に出会っていないから「嫌い」なのでしょうか?「嫌い」な物が多いとなんだか「損」をしているようですから出来たら「嫌い」なものを無くしたいですよね。

まあ、今では、少なくとも、旦那の前で「食わず嫌い」は許されなくなりましたけど。(笑)

「Keyのお気に入りお店紹介」
不定期コラムに不定期に登場する「Key」ですが、しばらくは食べ物ネタで行こうかなと思っています。せっかくですからお気に入りのお店を紹介したいと思います。で、記念すべき最初にご紹介するお店は、京都にある珈琲の有名店「イノダコーヒ(http://www.inoda-coffee.co.jp)」です。本店は、駅からちょっと遠いけど雰囲気があっていいお店です。京都にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

前の記事
演劇について(1)
次の記事
演劇について(2)