新味

先日、ずっと気になっていた「マンゴスチン」という果物を初めて生で食べました。

通販などでよく冷凍物は販売していたのですが、その頃からずっと一度食べてみたいと気になっていたんですけど、最近冷凍だけでなく生も輸入規制が解かれたとかで国内でも販売されるようになったようです。

で、早速近所のスーパーで発見したので購入してみました。やはりまだ大量輸入されていないということもあるのか、ちょっとお高いのですが(約200円/個)まずはお試しということで。

マンゴスチンというのは熟れると濃い赤紫色になるんですが、日本の量販店に並ぶ頃にはちょうど食べ頃になっているみたいです。とりあえず買ったその日は冷蔵庫で冷やすことにして、翌日ドキドキしながら包丁で切ってみました。

よくテレビや雑誌などで見るような形に見事に切ることができました。

はっきり言って食べる部分は非常に少ないです。味や食感は桃に近いかもしれないですね。でも、中の方にいちじくのような食べられる種みたいなのが少量あってプチプチした感じが私的には結構気に入りました。思っていたよりも甘かったし、もうちょっと安くなったら大量に買ってみたいなという感じです。旬は6月~9月頃だということなので、次回食べるのは来年になりそうです。

前の記事
読書の秋
次の記事
むくちゃん2