小さな幸せ

少し前に知人に頼まれて「胡蝶蘭」の寄せ植えを買いました。シーズン中は綺麗に花をつけていた胡蝶蘭は、残念ながらその後枯れてしまいましたが、一緒に植えられていた「ポトス」が元気でした。

元気なポトスを見ていると、流石にそのままにしておくのは忍びないので植え替える事にしました。しかしガーデニングなんかしたこともなく、まめにお手入れする自信もなかったのでお花はやめて観葉植物の寄せ植えです。

近くのホームセンターで「出来るだけ手間のかからない」という条件で選んでもらったのが「パキラ」です。そうして、「ポトス」と「パキラ」の寄せ植えは元気にしていました。

が、また新たな問題が・・・。

実は、どちらも元気に育ち過ぎてしまったのです。特に「ポトス」は、のびるのびる。少し高い出窓に置いてあるのですが、床まで垂れ下がります。そのままでは、植木鉢を移動するたびに長い茎を踏まないようにするだけで大変です。

ホームセンターで相談すると、こんな時は剪定するらしいのです。ちょっと可哀想かなと思いましたがおもいきって根本から15cmぐらいでバサバサと剪定しました。切ってしまった部分は、元気そうな所を水につけておけばまた根が出てくるので、鉢に戻してやると良いとのこと・・・。

でも、もう鉢がいっぱいです。

で、またまた植え替えです。今回は、「ポトス」を単独の鉢に(元々の植木鉢)して、前回仲間入りした「パキラ」を別の鉢に。「パキラ」は、そのままでは少し寂しいのでまた別のお仲間を加えて寄せ植えです。

これまで、緑の無かった我が家にも、こうして少しずつ緑が増えています。思えば、ガーデニングって、こんなことから始まるのかも知れませんね。

今は、水に指している「ポトス」から新しい根が少しずつ生えてくるのを見るのがとても楽しみです。5月の中旬ぐらいには、鉢に戻してやれそうです。植え替えたときは、少し元気が無いように感じましたが最近は調子も良い様です。

いつまでも元気で我が家に癒しの空間を提供してね。

前の記事
田舎のホテルに泊まった。
次の記事
あなたは経験ありますか?