あーあこがれの専業主婦2(主婦奮闘記)

(掃除 1)
前にも書いたように、私は、家事が好きではない。当然掃除も苦手だ。独身時代はまさに、今、はやりの片付けられない女状態だった。

独身の時は自分の部屋だけを管理しとけばよかった。それさえできていなかった私が、家全体を綺麗に保つのはとても大変だ。

何をまちがえたのか、大きくはないが、一戸建てにこだわった旦那に従い一戸建てに住んでいる。おかげで片付ける範囲が多い。決して部屋数が多いわけではないが、夫婦二人で住むのなら、2部屋くらいでいいのではないか・・・。

しかし、使ってない部屋もほこりはたまるし、ついつい物置にしてしまう。、

ちゃかちゃかとやってしまえば、午前中で十分に終了するはずなのだが、一日時間があって、それが今日も明日も明後日も・・・となると、なぜかやる気にならない。

しかし、前に書いたように、これしかやることがないのに、やってないと一日、何してたの?ってことになってしまう。

片付いてないのは、落ち着かないので、とりあえず旦那が帰ってくるまでには、まあまあ片付いている状態にはしてある。

しかし、たまに急に早く帰ってくることがある。

そうなるととにかく焦る。そして「早く帰るときは連絡して」と理不尽に怒る。そして「今日はお客さんが多くて・・・」とか苦しい言い訳をするのだ。

なんにしても綺麗に片付き手いるほうが、気持ちがいいのは確かだ。

前の記事
披露宴当日編
次の記事
華の三十路ワールドへ・・・!