マカオ・香港の旅/マカオ編

久々の海外旅行!!

結婚してから、帰省で主人の国へ行く以外は、海外旅行をしていなかったので3年ぶりの海外旅行です!!
しかも今回は、主人にお留守番をお願いして、友人との旅行!!
羽を伸ばすぞーーーー!!!

今回の行き先は「香港」と「マカオ」。

16世紀半ばからポルトガル人の定住が始まり、ポルトガルによる統治が1999年12月の中国返還まで続いたマカオと言えば「カジノ」のイメージですが、実は、実は!!!あの小さな島に、22の歴史的建築物と8ヶ所の広場、合計30個も世界遺産があるんですよ!!

いくつかご紹介しますと、

これぞマカオのシンボル!!
しかし、横から見ると笑っちゃうんです。「薄っっっ!!!!」

☆敷き詰められたモザイクタイル!!「セナド広場」

マカオ観光の中心で、常に多くの観光客で賑わっています。

☆海の守護神を祀る「媽閣廟(マコウミュウ)」

黄色い渦巻状の物は、線香です。

☆世界遺産ではありませんが「マカオタワー」

世界で10番目に高い338mのランドマーク。

ポルトガルにいるのか、中国にいるのか分からなくなるくらい、東洋と西洋の文化が融合していました。

夜は、やはりイメージ通り「カジノ」!!!マカオ・トップ3のホテルを回ってきました!!

☆トップ1「サンズ」

「金の砂漠」という意味を持つサンズホテル。
その名の通りキンピカの外観。総工費250億円を、たった半年で回収してしまった驚異的なホテルです!!

☆トップ2「グランド・リスボア」

ダンスショーなども行われ、華やかな雰囲気。

☆トップ3「ウィン」

現在まだ「ソフトオープン」で、今秋オープン予定の本格的ラスベガス・スタイルの高級感漂うカジノ&ホテル。

マカオのディーラーは強すぎる印象を受けました。(個人的偏見か?)1日6時間×2日間=合計12時間カジノにいましたが、まったくでした。しかし、中国人パワーには圧倒されっぱなしでしたね。「いつ寝てるんですか?」という素朴な疑問を投げかけたくなるくらいで、洋服や美容にほとんどお金をかけず、食事とカジノの為に働くんだそうですよ。

-香港編へつづく-

前の記事
ホットヨガ
次の記事
マカオ・香港の旅/香港編