働きマン

最近コラムのネタがないなあ~と思っていたら、仕事ばかりしている自分に気がついた(めずらしく?)
そこで、今回はその仕事について書こうと思う!

私はこれまで広告代理店の営業部の派遣社員として、のほほんと過ごしてきたが、最近急に忙しくなった。
それはわが部に新しいクライアントを引き取ってからである。
そこは官庁のように、何でもかんでも覚書やら文書を交わす慣習があり、事務作業量は半端ではない。
担当の営業は事務作業が大の苦手。そこで私にしわ寄せが来るのである。
しかし私は契約上、社内のネットワークはいじれないことになっており、放っておく担当営業と、見て見ぬフリをする私との“いたちごっこ”が繰り返されている。
そうすると困るのは内勤の部署の人たちであり、あっちこっちで爆発が起こっている。

そんなとき、昔の自分を思い出す。
以前は逆の立場で、営業を管理する部署にいた。
私は人に「あーせい、こーせい」言うのは全くもってストレスの種だったので、今の立場のほうが楽ではある。が、その分、言うほうの気持ちも分かるので、とってもつらい。
今月の処理に間に合わなければ、この人は上司から怒られるんだろうな、と思うといたたまれなくなる。

そしてあれこれ抵抗しても結局私も色々やっている。
安野モヨコのマンガ『働きマン』(今秋日テレ系でドラマ化)の松方弘子も頑張ってるし!

次の記事
だんじり祭り