ズバリ言い当てられました

最近人生に迷うことが多く、占いとかいうものに行ってみた。
私が行ったのは、特に有名な占い師さんとかではなく、友達がふらっと行ってみたらなかなかよかった、ということで薦めてくれたところだ。

「えーと、占いでナニを聞きたいですか?」
中国人の占い師さんは、ちょっとカタコトっぽい日本語で話してきた。
占いなんてめったに行かないので、何を聞いていいのやら…。
そんじゃーせっかくだからズバリ!
「結婚運はありますか??」
と聞いてみた。
「・・・。残念ながら今年はナイです」
今年って、今12月じゃん。当たり前やんかーっ!
と、一人つっこみしながらも、冷静にもう少し待つと
「次の婚期はプラス3です」
プラス3って、今からプラス3年ってこと?3年後かー…、占いってよく3年って言うらしいよね。
この人ほんとにちゃんと占ってくれてるのかよ~、と疑い始めたとき
「あなたは恥ずかしがりやです」
ドキ。
「そして人に対して壁を作ってしまう傾向があります」
うん、そう。だから出会いが少ない。
性格面はけっこう当ててきた。もしかして色々聞いてみると案外イケるのかも。

「あのー、結婚するならどういう男性が私に合ってますか?」
と聞いてみた。すると
「オススメは同い年の男性です。そのほうが同じ時代を生きてるから何でも話が合うでしょ?」
・・・それって、私に合う人じゃなくて単に占い師さんの考えじゃないの?
やっぱりなんかこの人、怪しい。。。
しかし私より人生経験が豊富なせいか、なんやかんやで話は盛り上がり、40分以上も話し込んでしまった。

「どうもありがとうございました。これから頑張ります」
と締めくくったとき
「ところでアナタ、東京の香りもしますね。特にロッポンギの感じ」
え? 六本木? ですか??
「そうね、六本木。青山でもいいわ」
そんなカッコイイところばかり言ってもらって嬉しいが、やはりこの占いは一体何だったんだろう…。
一抹の不安をかかえながら、来年はいい年になればいいなあと思った。

前の記事
絶景かな 絶景かな
次の記事
はんこ 判子 ハンコ。