死ぬまでにしたい10のこと

去年会社を辞めた先輩が、韓国へ留学に行く前にニューヨークへ行ってくると言って旅立った。
「クリスマスのニューヨークへ行くのは私の“死ぬまでにしたい10のこと”の一つだから」と、さらりと言った。

その言葉はあれからずっと頭に残ったままだったのか、偶然書店で「死ぬまでにしたい10のこと」という文庫本を発見、手に取ってしまった。
その本は10人の女性達(倉田真由美さんや室井佑月さんなど)の “死ぬまでにしたい10のこと”が紹介されていた。

読んでみたら、なかなか奥深い。そりゃそうだ、簡単に“死ぬまで”と言っても、実際それをイメージすると、今までの私の人生こんなんでよかったのか?と急に焦りだしてくるし、また家族を持っている人、子孫を残している人でもそれぞれ思うことが違ってくる。
私も“死ぬまでにしたい10のこと”を考えてみようかなと思ったりしたが、今の私のような薄っぺらさでは到底できそうもない。

それでもやってみた。無理やりにでも書き出してみた。

(1)ニューヨークへ行く
ニューヨークは私が高校生の頃から憧れていていまだ行けてない、なぜか縁遠い場所。
(2)イタリアへ行く
これは親孝行です。母が最も行きたい場所。
(3)アメリカ・カリフォルニア州バークレーで留学生活をもう一回実現する
27歳の時に会社を辞めて行った短期留学は私の人生の宝物。あの時をもう一度再現したい。
(4)台湾で変身写真を撮る
昨年念願叶って実現したが、出来がいまいち私好みではなかったのでもう一度取り直したい。
(5)石飛博光先生に書道を習いたい
この先生の字が大好きで、現在は東京で指導されているので、習ってみたい。
(6)裸で泳ぐ
叶姉妹がマッパで泳ぐと死ぬほど気持ちいいと言っていたので、試してみたい。

・・・だめだ、これだけしか出てこない。
まだまだ私の人生半人前ってことなのか。
みなさんは、いかがですか?