スクーバ・ダイバーへの道(スクール二日目編)

今日も朝から講義です。特にダイビング中の事故やトラブルの対処方法、緊急時の対処法について学びました。もちろん、学んだからといってすぐに人命救助が出来る訳ではありませんが知っているのと知らないのでは、大きな違いです。(実際、その場になってみたら何も出来ないかも知れませんけど)

お昼からは2度目のプール実習です。今日のメインは、器材脱着。水中や水面で身につけている器材が外れた時(もしくは、なんらかの理由で脱着する必要があることを想定して)のための練習です。水の中ではどうしても体がふらふらしてしまいます。水面ではどうやってもバランスがとれません。先生に手伝って貰ってなんとか脱着することが出来ましたけど、どうも不安です。

次に、レギュレータクリアとマスククリア、それを一歩進めたマスク脱着(水中でマスクを完全に外した状態から、装着し直す)の練習です。これは前回もやりましたけど、やっぱり大事なスキルだと言うことで今回も練習です。このスキルは実際に海でも必要になるらしいです。ダイビングでは泳ぐためにフィン(足ヒレ)を使いますが、他の人のフィンで蹴られてマスクやレギュレータが外れてしまう事もあるそうです。そんなときに、このスキルに自信があれば冷静に対処出来るのだそうです。でも実際そんなことになったらパニックを起こす自信がありますけどね。(笑)

そんなこんなで、とりあえずのスキルは全部練習しましたけど、海に行くまでにはまだもう少し日程的に余裕があるのでその間何度か練習させてもらうことにしました。

水中でのスキルは練習あるのみです。でもそれだけではまだまだ海にはいけません。その前に、学科の試験があるんですよね。頑張って勉強しないと・・・。テキストの演習問題全然やってないし・・・。(試験の前に、テキストの演習問題を全部やって提出しないといけないそうです。頑張ろう。)

前の記事
スクーバ・ダイバーへの道
次の記事
スフレの誘惑