スフレの誘惑

私は最近、スフレというものにハマっている。
スフレとは、焼きあがったばかりのスポンジのようで、なめらかで、ふわっふわのスイーツ。

スフレとの出会いは旅行に訪れたバリ島で。
レストランで食事をとっていた私達は、何かデザートをとメニューを見たら、スフレしかなかった。 しかも、これから焼き上げるので20分ぐらいかかるという。
一瞬もういいかな、と思ったりもしたが、まあ旅だし気長に待つということで、オーダーした。
そうしてようやく出てきたスフレというやつが、まったく期待していなかったにもかかわらず、めちゃくちゃうまかった。それを忘れられないのだ。

それから数年、なんだか最近日本でもスフレブームがじわじわと来ていないか?
IKKOがTVで、東京のナントカいうお店のスフレを絶賛していたからかもしれない。 そう、スフレは本当においしいのだ。
ケーキのように持ち帰ることが出来ない、お店でしか食べられないその希少さがまたいいのだ。 なぜなら、スフレは焼きあがってもすぐにしぼんでいってしまう、繊細なものだから。

そして私は見つけました。大阪でもスフレが食べられる、スフレ専門店「ナッツベリー」。 近場ではあべのラ・セレナに入っているこのお店。

お店の看板には 「注文をいただいてから焼き上げるので15分かかります」 との表示。よしよし、それでこそスフレだ。

ここはスフレ専門店だけあって、チーズ、ショコラ、メープル、季節限定のいちご・・・など、いろんな種類があり、かなり目移りしたが、初めは人気No.1のチーズスフレをチョイス。

ああ・・・早く食べたい。
待つこと15分。来ました!

この、ふわふわ感が分かっていただけるだろうか?
熱々のスフレと、上にのってる生クリームが溶け合って 口の中でとろけるよう。
甘さ控えめで、一気に食べてなくなってしまった。
まさに“15分の魔法”・・・。

チーズスフレ630円。
オススメです!