ドラゴンの尾 再び

以前、作ったサンバイザーのサイズ調整用「延長パーツ」は、実用的には非常に便利で言う事無いんですけど、インパクトにかけるというか、普通過ぎる気がするので追加のクラフトをしてみました。(普通で何が悪いのかって声も聞こえてきますが。)

まずは用意したのは、これら。

プリントプラ板
ブリキプレート
レジン液

まずは、プリントプラ板に印刷します。(今回はイニシャルをプリント)プリント柄の通りにくり抜いたら、エンボスヒーターで温めます。(オーブントースターでも可)

久しぶりに作ったので、縮んだら色が濃くなる事を忘れてました。

表面にレジン液を塗布して、UVライトで硬化したら、裏に切り抜いたブリキ板を張り付けます。

ブリキ板を綺麗に切るには、それなりのハサミが必要ですが、最近は100均でも売ってます。

そして完成したのがこれ

文字の色を3色作りました。(左から、グレー、ホワイト、イエロー)

前回作った延長パーツに磁石を仕込みます。

100均の極薄磁石を2枚仕込みました。

そして完成したのがこちら

磁石で脱着可能なので、ボールマーカーとして使えます。

なかなかの良品が出来ました。クラウドファンディング売り出そうかと思うぐらいです。(売り出す予定はありませんが。笑)

今回はボールマーカーとして使う為にブリキ板とか磁石とか仕込んでますが、ロゴとして飾るだけなら、そのまま貼り付けてもOKです。プリントプラ板とレジン液(無ければマニキュアでもいけるかも)があれば、色々作れて楽しいですよ。是非やってみて下さい。

前の記事
ポーたま大好き