飲むアロマ

先日、某輸入雑貨店で「飲むアロマ」というサプリメントを購入しました。

最近サプリメントは流行っていますが、癒し系の物は初めて見たので、少々高価(10粒くらいしか入っていないのに1,800円もした)でしたが、早速試してみることに。

それは、飲むと体内からバラの香りがして体臭が防げて、更に自分も癒されるというものです。(別に今更、色気を振りまいて、若い男の子をひっかけようなんて毛頭考えておりませんのが、ちょっとは期待してるかも…)

そういう物を簡単に購入してしまう割には、怖がりなので、飲んで副作用が出ては恐いと思い、まずは休みの日に1錠飲んでみました。

するとどうでしょう。

何の変化もありません。私の身体では駄目だったのでしょうか。後日、今度は会社で再チャレンジしてみました。食後の方がいいのだろうかなどと考えて、昼食後に1錠。

やりました。

口の中だけバラの香りが漂っているような気がします。周囲に誰も居なかったのでわかりませんが、もしかしたら周りにもバラの香りを振りまいていたかもしれません。あるいは、自己催眠に似た思い込みだったかもしれません。

でも、要は「アロマ」。自分さえ良い気分になれればいいのです。

しかし、しばらくすると、無性に喉が乾いてきました。

副作用?とドキドキしてきました。原材料に無水カフェイン(よく鼻炎の薬に含まれている成分)なんて入っていません。恐い恐い。という訳で、それ以来飲んでいませんが…。結局は、衝動買いの代物となってしまった「飲むアロマ」。気が向いたらまた試してみようと思います。そして、彼氏が数人できたらまたご報告したいと思います。

結局目的はそれやったんかいっ(笑)

前の記事
好きな服と着れる服と着たい服
次の記事
無計画