お化粧品(メイク編)

普段メイクはあまりしないのですが、一年に何回か、「きれいになりたいぞーっ」周期があります。

だいたい、服を買った時、髪型を変えた時にそれは襲ってきます。そうなると、化粧品売場に繰り出します。買っても使い方がわからなければ意味がないので、売り場をうろうろし、一番好きなメイクをしている店員のところに行き、「フルメイクしてください。」とお願いします。

そるすると説明しながらフルメイクをしてくれます。(時間はかなりかかりますが、お出掛け前にすると一石二鳥です・・)

最後に使った物すべて(道具も含め)を並べてくれます。その中で自分が必要なものを選んで買うのです。買った時はうれしくて、まめにメイクをするのですが、その色にもだんだんあきてきて、やる気がなくなってしまいます。そうすると次の「きれいになりたいぞーっ」周期の時、前のがまだあまっているのにまた同じことをしてしまいます。

今は一つのメーカー、基礎化粧と同じところで買っています。

店を選んだ理由は決してメイクが気に入ったとかではなく、たまたまそのメーカーがいいと聞いたので行ってみました。その時の店員が上手にメイクしてくれたわけではいのですが、とても一生懸命で、丁寧だったので、今はそこに居着いています。

周期が来たとき、薦められ並べられると、つい買ってしまいます。(周期ではないときは全く興味がありません)

使い切ってない物が、わんさかになって、もったいないような気もしますが、たまにそれらを並べて見ているとそれはそれで満足するのです。

前の記事
文化の違い
次の記事
懸賞